鈴木悠平

文筆家/インターミディエイター®
株式会社LITALICO 社長室チーフエディター

一人ひとりが<わたし>の物語を紡いでいける社会を目指して、執筆・編集業を中心に活動。障害や病気、その他さまざまな要因で生きづらさを感じている人たちとかかわりながら、人が物語を通して回復していくプロセス、<わたし>と<あなた>の物語が響き合うなかで新たな希望が見出されるプロセスの探求、伴走、創出をこころみています。

ここに集ってくださったみなさんが、まず何よりも安心して過ごせる空間を用意すること
「知」にアクセスし、問いを立て、探求することのワクワクを共有すること
これは「わたしたち」の物語なのだと、一人ひとりが確かに感じられる文脈を編んでいくこと

それが、OPEN LABの水先案内人としての私の役割です。

みなさんと出会い、対話し、響き合うことを楽しみにしています。

略歴

1987年、兵庫県神戸市生まれ。
2011年、東京大学法学部卒業後、宮城県石巻市・牡鹿半島へ。漁村地域の女性たちと共に、震災後の暮らしと仕事を編み直す試みをはじめる。地域の作り手や漁師・猟師の方々、デザイナーの方々の力を借りて、牡鹿半島の女性がつくる鹿角の手仕事ブランド「OCICA」の立ち上げ・販売などに携わる。
その後、コロンビア大学公衆衛生大学院の修士課程に留学、保険政策を専攻。

2014年に株式会社LITALICO入社。子どもの発達を支援する教室「LITALICOジュニア」指導員、LITALICO研究所の立ち上げ、新卒採用を経てインターネットプラットフォーム事業に参画。発達が気になる子どもの保護者向けポータルサイト「LITALICO発達ナビ」および働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」の編集長を務めた後、現職。

人の可能性に光を当てるウェブメディアを運営する「NPO法人soar」の理事も務めるほか、複数の企業・NPOの「ことば」を通じた組織文化づくりのプロセスに携わる。

LITALICO研究所 litalico.co.jp/lab/

soar(ソア)
人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていくメディア
soar-world.com